レストランスタッフで働くパート業務

パートとアルバイトの違いは何だろうとふと疑問に思うことはありませんか。

パートとアルバイトの違い

パートとアルバイトの違いは何だろうとふと疑問に思うことはありませんか。どちらも同じ時給で働く人ですよね。実は、パートもアルバイトも制度場ではとくにはっきりとした区別はないようです。ただ、会社によっては呼び名で区別して多少違いがあるところもあります。

アルバイトは、学生さんやフリーターの人が働いている場合を指すことが多いですね。学校を卒業したり、就職先が決まればアルバイトを辞めるという流れが多いように見受けられます。したがって、期間限定の短期間のお仕事だというイメージでしょうか。パートはというと、やはり主婦の人が働いているというイメージが強いですね。また、学校をすでに卒業した社会人を指すこともあるようです。一定の決まった時間を長期間にわたり働き続ける人を指していると思われます。9時から16時までのパートなど、主婦にとってちょうどいい時間帯の働き方が多いように感じるのもパートですね。

しかし、アルバイトもパートも労働法では同じです。パートタイム労働法で、「同一事業所の正社員に比べ1週間の所定労働時間が短い労働者」という規定もあります。呼び名が違うだけでガラッとイメージも変わるものなんですね。

Copyright (C)2018レストランスタッフで働くパート業務.All rights reserved.